二次会景品を用意する

ワクワクさせたい!

予算がたくさんある場合は、良い物がたくさん購入できますのであまり悩むこともないかもしれません。しかし、あまり予算がない時は頭を悩ませます。この場合、全ての人に景品が行き渡るように用意するといった方法もあるのですが、その際せっかくですから珍しいものを用意してみてはいかがでしょうか?例えば、日本全国のグルメを取り寄せてみるのも良いでしょう。探せば、一つ千円くらいで購入できるようなものもあります。

コーヒー豆また、更に視野を遠くまで広げて世界のアイテムを取り寄せるのも良いでしょう。
例えば、お菓子やコーヒー紅茶などの嗜好品や、アロマグッズ。
可愛いパッケージに入ったアイテムも良いかもしれません。女性が多い場合は、カラフルなものも喜ばれます。
他にも、色々なものがありますので、是非検討してみてください。
ずっと前から気になっていたけど、自分で買うにはちょっと迷ってしまう……といったものを二次会景品にするとテンションが上がるもの
外国のものも、そういったものの一つです。

また、人は自分で好きな物を選ぶのが好きです。景品はカタログにするといった方法もあります。これなら持ち運びも楽ですし、後でゆっくりと選ぶ楽しみも味わえますのでお勧めです。


忘年会新年会の二次会

忘年会や新年会の二次会景品も、是非みんなが喜んでくれるものを選びたいものです。職場で一年間一緒に頑張ってきた仲間との会ですから、大切にしたいと思います。景品を選ぶ時は、女性の職場と男性の職場によってお勧めしたいものが異なります。

クリーム女性が多い職場の場合は、メイクアイテムやファッションアイテム、美容アイテムなどを用意するのも良いでしょう
予算があまりなく千円以内であっても、貰って嬉しいものを購入することはできます。
また、バスソルトやボディクリーム、肌に良いソープなどのお風呂アイテムも喜ばれます。
アロマ系アイテムもお勧め。
紅茶やハーブティーなども良いでしょう。
また、スイーツ詰め合わせや、調味料(スパイス)セットなども取り入れてみるのも良いかもしれません。

男性の職場の場合は、ビールセットやワイン、焼酎などを用意するのもオススメです。可能であれば、ちょっと珍しいものや高級感のあるものの方が喜ばれます。男性の場合は、量を少なくしても、クウォリティの高いものを景品とした方がより喜ばれる傾向にあります。

忘年会や新年会は、ちょっと贅沢感がある方が場を盛り上げてくれることでしょう。また、笑いを取り入れたものも混ぜておくのもお勧め。但し、もらって嬉しくないものではなく、笑えるものであり貰って嬉しいものであることが条件です。


結婚式の二次会

結婚式の二次会は、ここで初めて出会う人もたくさんいます。新郎側の関係者と新婦側の関係者が一緒になって楽しむ素敵なパーティーです。せっかくの素晴らしい出会いを更に盛り上げることができるのが、ゲームや景品かもしれません。もちろん予算があるでしょうから、あまりお金をかけられないかもしれませんが、他の部分にかける費用を少々抑え気味にしても、景品にお金をかける方が盛り上がりますし、良い思い出として残りますので幹事さんは是非頑張ってください。

結婚式の二次会に限ったことではないのですが、二次会景品を用意する時は、いくつかどんとした目を引くものを用意するのがお勧めです。これだけで、パーティーの参加者のテンションが上がるからです。

メリーゴーラウンドお勧めしたいのは、例えばテーマパークのペアチケットとか、高級食材、注目の電化製品などです。
ホテル宿泊券や温泉宿泊券、有名レストランのお食事券などもお勧めです。
この他は、だいたい同じくらいの価格のものをできるだけたくさん用意するようにすると良いでしょう。
これらの景品は、受け取る人が男性出会っても女性であっても嬉しいもの。それに、年齢問わず喜んでもらえるものですから、結婚式の二次会にはお勧めなのです。